恋は二人でするもの

恋愛,相談,掲示板,片思い,遠距離恋愛,無料,

恋愛は、1人でするものでしょうか?
違いますよね?
気持ちが通じ合った2人がするもの
だと思います。
それを忘れてしまっている人はいませんか?

 


片想いの時期

好きな人がいます。
好きな相手の気持ちがわからない以上、その状態は『恋愛している』というよりも、『恋している』と呼んだほうがシックリくるかもしれません。

 

片想いの状態から抜け出し、お付き合いが始まった後から『恋愛は始まる』と思います。

 

片想いの時期は、毎日好きな相手のことを考え・・・・
一緒に話をする内容・・・
どう親しくなるか?
どう告白するか?
相手の自分に対する気持ちは?
お付き合いが始まった後のこと・・・

など様々なことに想いを巡らせますよね。

 

そのように頭の中で悩んだり、楽しむことは実に毎日を充実に彩ってくれます。
もちろん、告白というドキドキな行動をするまでですが・・・

 

皆さんに気をつけていただきたいのは、頭の中でいろいろと空想したりすることは自由です。ただし、実際に行動する際には、一度冷静に考えてみることをオススメします。

 

多くの人が、友人などの協力を得ずに自分の片想いを成功させようと頑張っています。
私は、そのような人々を応援しています。
ですが、話を聞いてみると・・・
相手が存在するのに、自分の想いを告げることばかりに思考を取られて、相手の気持ちや環境などを考慮するところまで、考えていない
ような方もおられます。

 

それだけ気持ちが大きくなっている証拠だと思いますし、その気持ちを大切にして欲しいと思います。
そのように想われている相手も羨ましい限りですし、無事お付き合いが始まった後も大切にして欲しい気持ちですね。

 

ただし告白をして、相手の気持ちを確かめる行動が必要になります。
恋愛は一人でするものではなく、二人でするもの
ですから。

 

ここで、告白する前に皆さんに気をつけていただきたいことがあります。
それは・・・
相手にも様々な事情があります
相手の環境で気持ちを伝えたり、連絡先を伝える場合などには配慮が必要です。

 

片想いの相手が、美容師であったり、病院の先生だったり・・・する場合、大抵話ができる場所は相手の仕事場だったりするんですよね。
自分が片想いしているから、相手の環境に合わせて行動しないと告白は難しいですよね?
それは、ある意味仕方ない部分もあります。
お互いに仕事場も違えば、学校なども違うことが多いですしね。
相手に会える場が、共通の場であるのであれば、それを利用しないといけないわけですから。

 

そのような周りの目がある場合は、相手に配慮してあげないといけません。
告白する自分は今後避けることが可能です。
ですが、相手は、そこで仕事を続けるしかないのです。
それを無視した行動は、どんなに仲良く好印象を持たれていたとしても・・・マイナス要素になりかねません。
告白や連絡先を聞かれる相手から見れば・・・
なんと身勝手な!私の立場も考えて!
というように思われてしまいかねません。

 

ですから、もし行動を考えている方がいらっしゃるのであれば、一度冷静になって考えてみてほしいと思います。
相手だけを見つめるのではなく、周りの人達の様子などを見てチャンスがあるのかどうか?を。

 

片想いの時期は、特に自分一人の考えを中心に組み立ててしまいがちですので、そこに生身の相手が存在することを忘れずに、頑張ってください。

恋は1人でするもの?関連ページ

恋愛には、笑顔!
恋愛の基本とも言える笑顔についての説明です。笑顔が、恋愛にどれぐらい大切なのか?を例をあげて説明しています。
笑顔について
恋愛で使える笑顔の方法についてのご紹介。
簡単に諦めないで!
恋愛には悩みはつきもの。もう少しの頑張りで現状打破できる可能性があることを忘れないでください。
恋に臆病にならないで!
片想いでは、相手の言動に振り回されないでください。最後の最後まで恋を諦めないでください。
恋愛で中途半端は駄目!
恋愛に限らず、様々な行動の上で中途半端なものほど得るものがないものはありません。
恋愛は、十人十色
恋愛は、十人十色。どれ一つとして同じ恋愛はないんです。恋愛マニュアルや占いに恋愛を左右されないで!
想いは叶う?
片想い恋愛をしている時に皆さんが陥る想いは叶うという考え方について。
恋は競争
恋は競争です。他の同性が全員自分のライバルであることを忘れないで下さい。